子供に受け継いでもらえるような家を。

我が家が板橋区に注文住宅を建てようと考えたのは、子供を授かったときでした。賃貸マンションで暮らしていくのもいいけど、理想の家を建てて子供にも住み続けてほしいと思うようになったのがきっかけです。住み続けたくなる家とはどんな家か。たどり着いたのは、家族全員でくつろげる広いリビングのある家でした。20帖以上の広いリビングが我が家の自慢です。週末には実家に住む両親も呼び、毎週末パーティーをしています。総勢8人が集まっても、窮屈することなく家族団らんを楽しめているのは、広いリビングを確保したからこそなので、満足しています。また、広いバルコニーもあるので友人を呼び焼肉屋バーベキューをすることも度々あります。こちらも十帖ほどの広さがあるので、サンベッドを広げ読書をしたり、ハンモックを設置して昼寝をすることも多々あります。こだわりが詰まった家を建てることは、それほど経費がかかりますが、それ以上の喜びや幸福を与えてくれます。これからも、自分たちが大好きな家とともに、生きていければと思います。