リフォームするならまずは自分で考える!

リフォームを依頼する際に、どの程度の工事が必要になるのかが想像できません。例えばキッチンをリフォームするのに水道の配管や電気系統の工事が発生するなどです。

また、そういった場合に自分が当初考えていた予算よりも高額の見積もりが提示された場合に、選択の余地がなくなってしまうところです。

依頼する業者によって必要な工事が異なる場合があり、相見積もりを取るのに苦労します。

数社から見積もりを取りました。ですがやはり料金はそれぞれでしたので悩みました。安いからといって中途半端なリフォームですとそれはそれで問題になるためです。

そこで、友人の友人で施工業者に勤務している方がいたので、紹介してもらい相談をしました。

結果としては値段よりも地元で幅広く受注の実績があり、なおかつアフターサービスが充実している業者を選定した方が良いとのことでしたので、その通りに選びお願いしました。

料金も交渉次第でまけてもらえましたので(端数切捨て程度でしたが)良かったです。

まずはいろいろとご自身で調べてみると良いと思います。ネットや実際に店舗で説明を受けるなどすると具体的に自分がどのようなことを気にかけているのか(料金なのか、仕上がりなのか、工期なのか)が明確になると思います。

PR|リフォームするなら大東建設|