注文住宅は標準様式を要チェック!

注文住宅を建てる時は、その会社の標準様式でどのようなものが決められているかよくチェックした方がいいです。
私は結婚をきっかけに練馬区平和台に注文住宅を建てている主婦です。いろいろな会社で間取りを考え、狭小地に強い会社を選びました。
建築に関しては不安はありません。ただ、いざ、打ち合わせをすると主人が標準では納得しないことがわかりました。
トイレのウォシュレットが気に入らない、お風呂の設備のグレードが低い、キッチンのデザインが良くない、電気工事のオプションが多い、使いたい床材の会社が無い、など様々なことが出てきました。結局は、可能なものは標準外で発注してもらったり、施主支給で自分で取り寄せることにしました。
とはいえ、これらの内容を他の会社にしたからといって解決できたとは到底思えません。その会社は頑張って取り寄せを手伝ってくれています。アドバイスもくれます。これが大手の有名会社であったら、きっとここまで手厚く面倒はみてくれなかったでしょう。自社の商品を買わない!いう客は迷惑でしょうから。
標準外で金額は当初より上がってしまいました。標準様式をよく確認して、効率よく、経済的に注文住宅を建てるといいのでは?と思います。